ホームベーカリー

Panasonicホームベーカリー「メロン機能」や「メニュー10」の取消ボタンを押してしまったら

ふぁああ!やってしまった…

Panasonicホームベーカリーのメロン機能を使ってパンを焼いていたときに、押してはいけないボタンを押しちゃいました。

焦って慌てて動揺してパニックになり色々調べたので、わたしと同じおっちょこちょいをしちゃったかたのために(そしてきっと同じ失敗をするであろう自分のために)メロン機能を途中で止めてしまったときの対処法についてご紹介します。

メロン(メニュー10)機能

  1. パンケースに材料を入れてスタートを押す
  2. 途中でピピピと鳴ったら生地を取り出して、クッキー生地をパン生地の上に乗せる
  3. 再度ホームベーカリーに入れてスタートを押すと焼いてくれる
メロン食パン

メロン食パン

抹茶黒豆パン

抹茶黒豆ロール

メロン食パンや抹茶黒豆ロール、あん入り全粒粉パンなどアレンジ次第で色々なパンを焼くことができる便利な機能です。

アレンジパンが焼ける機種の場合には「メニュー10」と同じ機能になります。

メロン(メニュー10)機能の注意点

気をつけることは生地ができたことを知らせる音が鳴ったときに、取り消しを押さないこと。

ホームベーカリーに慣れていないときには緊張感があったから押すことはなかったのに、慣れから生まれもったボケでうっかりピ・・・と押してしまったわ。

どうしよう💦

「取消」を押したときの対処①

今回記事を書くために、再度取扱説明書を確認したらこんな一文を見つけました。

ホームベーカリー説明書

なんだぁ、すぐスタート押したら動いたのか~。

書いてあったのは「メロン食パン」のページで、読んでいたページは「抹茶黒豆ロール」のページ。

そのページには「取消を押さない」の一文しかなかったので、どうにもならないんだと焦っちゃいました。

冷静がふっとんだわーー

「取消」を押したときの対処②

一次発酵までは終わっているのだから、二次発酵してオーブンで焼いちゃえばいい!

クルクル巻いて作るパンを2種類ご紹介します。

りんご煮ロールパン

手作りしたりんご煮を巻いてホームベーカリーに戻し、りんご煮パンを焼きあげる予定だったけれど、生地を伸ばしてりんご煮を乗せてくるくる。

伸ばした記事にりんご煮を乗せる

棒型になったら包丁でカット。

りんご煮パンをカットして鉄板へ

動揺が切り方や並べ方に表れてるね(笑)

オーブンの発酵機能で35度10分。シナモンはお好みでーー♪

190度に温めたオーブンで15分焼いたら…

焼き上がり

出来た✨

お皿に焼きあがったパン

良かった~。ホッとしながら、焼きたてクルクルロールパンをおやつにパクり♡

はぁ~、最近毎日ドジやらかしてるなぁ。

メモ

黒豆ロールパン

  • 強力粉 200g
  • バター 15g
  • 砂糖  大さじ2
  • スキムミルク 大さじ1
  • 塩 小さじ3/4
  • 水 120㎖
  • ドライイースト 3g
  • 黒豆の甘煮 120g

生地が完成したら、正方形に伸ばします

汁気をきった黒豆を散らします。四角く伸ばした生地に黒豆

くるくる巻いたらしっかり止めて、包丁でカットしますくるくるまるめた生地

鉄板に並べて2次発酵(室内で自然発酵もしくはオーブンを使ってもOK)→35度で20~30分ほど

2次発酵前

発酵前

2次発酵後

発酵後

190度に温めたオーブンで13分ほど焼いたら完成です。焼き上がり

ゴロゴロした大きな黒豆さんがアクセントになって美味しいです♡

まとめ

取り消しボタンを押したら焦るけれど、パン生地機能と同じなんだと落ち着いて、成形して焼けばオッケー。

すぐにスタートすれば、ホームベーカリーでの焼き上げも復活することが分かったので、また同じ失敗をしても大丈夫♪

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事・広告



-ホームベーカリー
-,

© 2020 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5