ホームベーカリー

PanasonicホームベーカリーSD-BM103で全粒粉食パン&メロンパン

PanasonicホームベーカリーSD-BM103の基本の焼き方その2。

前回は基本的な食パンの作りかたについて書きました。

粉を変えたり、ちょっと手を加えたりするだけで特別なパンが出来ちゃいますよ。

全粒粉食パン

全粒粉は小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもの。

胚乳だけを用いる通常の小麦粉と比べ栄養価が高く、薄力粉と比較して3倍程度の食物繊維や鉄分を含み、ビタミンB1の含有量も高いそうです。

材料

  • 全粒粉(パン用)125g
  • 強力粉     125g
  • バター 10g
  • 砂糖 大さじ2
  • スキムミルク 大さじ1
  • 塩  小さじ1
  • 冷水 200㎖
  • ドライイースト 小さじ1

パンケースにドライイースト以外のものを入れて、本体にセット。イースト容器にドライイーストを入れます。

セットの仕方は、ドライイースト→全粒粉→スタートの順に。

出来上がったパンが膨れすぎていてびっくり!

その後何度か全粒粉と強力粉の配合を変えて焼いてみた結果、わが家のベスト配合を見つけました。

青字の部分が変えたところです。

  • 全粒粉(パン用)100g
  • 強力粉     150g
  • バター 5g
  • 砂糖 大さじ2
  • スキムミルク 大さじ1
  • 塩  小さじ1
  • 冷水 200㎖
  • ドライイースト 小さじ1

バターを半分の5gに減らしたけれど問題なし。バターは脂質が高いのでなるべく入れないか少な目にしています。

この配合で焼いた全粒粉食パンがこちら。

全粒粉と強力粉1:1の割合で焼いたパンの断面図と比べると

全粒粉パン

全粒粉独特の色が薄いけれど、全粒粉ってクセがあるので薄い方が食べやすいです。

 

栄養はあるけれどクセが少ない全粒粉・ブラウワー全粒粉

全粒粉はお米でいえば玄米みたいなもの。

美味しいけれどちょっとボソボソっとした食感があります。

その食感と風味が好きな人もいるけれど、そうでない人も多いはず。

ご縁があって木下製粉のブラウワー全粒粉をお試しさせていただきました。

一袋が250gになっているものもあり、それを使ったら計量がラク~♪

使ってみたらクセが少なくて扱いやすい粉でした✨

玄米ご飯は苦手だけれど、この全粒粉パンなら続けられる♪と思いました。

普通の全粒粉との違い、カンパーニュに関してはこちらの記事に書いています。


木下製粉 【送料無料お試し商品】小麦 全粒粉 「ブラウワー全粒粉 3袋」 750g ( 250g × 3 ) パン用 小麦粉 強力粉 プレゼント商品付き

食パンが3回焼けるお試し用の粉があるので、食物繊維が気になるかたはチェックしてみてください。

 

メロン機能でメロンパン作り

ホームベーカリーでメロンパンが焼けるってすごくないですか?

説明書を見たときから気になっていたものの、工程が多くてハードルが高いなぁと思っていました。

作ってみたらやっぱりちょっと面倒だったけれど、美味しかったです。

材料

A:パン生地

  • 強力粉  150g
  • バター  15g
  • 砂糖 大さじ2
  • スキムミルク 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 冷水 90㎖
  • ドライイースト 小さじ2.1g

B:クッキー生地

  • バター 50g→40gに減らしました
  • 砂糖 40g
  • 卵 1/2個
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 3g
  • バニラエッセンス 少々
  • グラニュー糖 小さじ2~3

作り方

クッキー生地を作ります。

わたしはプロセッサーを使ってラクしました。

フードプロセッサーに室温に戻したバターを入れてなめらかになるようにガーっと攪拌する。

砂糖を何回かに分けて混ぜ、卵も何回かに分けて混ぜる。

バニラエッセンス、薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるいながらフープロに入れて混ぜたらラップに入れて冷蔵庫で20分以上ねかす。

※もちろんフープロなくても、ボールに材料を入れてかき混ぜれば出来ますよ。

冷やした生地を丸く伸ばします。

 

パンケースにドライイースト以外を入れて、イースト容器にドライイーストを入れます。

ドライイースト→メロン→スタートを押すだけ。

ピピと鳴ったら蓋を開けて、伸ばしたクッキー生地を乗せて軽くおさえグラニュー糖を振りかけてスタートボタンを押します。

 

コツ

  • クッキー生地を伸ばす時はラップに挟んだまま伸ばすとべとつかずに簡単
  • パン生地と合体させる時には溶き卵をはけで塗って接着する
  • 格子模様をつける際には、割れを防ぐために浅く切りこみを入れる

完成したパンは紛れもなくメロンパンでした!

大きなメロンパンにワクワク。

クッキー生地にバターがしみて、食感サクサク。美味しかった~。

ホームベーカリーにメロンコースがついてない場合は、生地コース&オーブンを使えば焼くことが出来ます。

手作りメロンパン、ぜひお試しください。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事・広告



-ホームベーカリー

© 2020 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5