フードプロセッサー

酸っぱい梅干しをねり梅に!フードプロセッサーを使った簡単な作り方

お義母さんが毎年、梅干しを作っています。

作ったものをお裾分けしてくれるのですが…
すんごく酸っぱいんだよ~~~!

「梅干しできたけれど、いる?」と嬉しそうに尋ねる義母を前に

あ、いらないです

って、さすがに言えない。

希生けい(息子)のお弁当に入れようとしても、

梅干しはあんまり入れなくてもいいかな

って遠慮がちながらきっぱりと言うし、夫に限っては「いらない、しょっぱすぎて食べられない」ときっぱり言いやがる。

だったら自分で断りやがれ!と思いつつ、料理やお茶漬けなどにちょびちょびと使っていたのです。

あ~~なかなかなくならない!

なんちゃって無印のねり梅を思いつく

少し前に無印でねり梅欲しいなぁと見ているときに、ふと思ったの。

ねり梅って作れるのかな。もしかして、酸っぱい梅を使ったら生まれ変わるんじゃ…!

早速作ってみたら、すごく美味しくてこれならモリモリ食べれるって思いました。

それもフードプロセッサーを使ったので簡単です。

酸っぱい梅があってどうしようって思っている方、ぜひお試しください。

ねり梅材料

  • 梅干し
  • 砂糖
  • みりん

作り方

  1. 梅干しは熱湯に30分ほど浸けてから、ザルにあげる熱湯につけた梅干し
  2. 網目の粗いザルで種と実を分ける実と種を分ける
  3. 実をフードプロセッサーに入れて回転させる
    before回転前
    after回転後
  4. 鍋かフライパンに3、砂糖、みりんを入れて練りながら中火~弱火にかける(梅の量と酸っぱさによりますが、わたしは大さじ2ずつ入れました)
    梅、みりん、砂糖
    練りはじめねりはじめ
    完成練りあがり
  5. 熱湯消毒した瓶につめたら出来上がり

分けた種つきの方ももったいないので、練ってみました。

種つき梅も練る

酸っぱさが和らいで美味しい♡

これなら毎日食べられそう。

瓶に入れたねり梅

左が種なし・右は種あり

保存は冷蔵庫で、未開封なら1年。開封したら1ヶ月くらいが目安です。

ねり梅の活用方法

種なしは料理に使えるし、種ありはご飯のお供にパクつけます。

お茶漬けに種あり

お茶漬けにも合う!

カツにねり梅

肉にも魚にも合う♡(右は次回紹介予定の春菊ソースです)

冷ややっこや浅漬けにちょこっと入れてもいいし、うどんやパスタにもいいですね。

もちろんきゅうりにつけてバリバリ食べるのも、暑くなってきたらいいかも。

お義母さんの梅干しが美味しく食べられて良かった。

フードプロセッサーがあれば、ねり梅だって簡単に作れちゃいます

今日のヒトコマ

職場の園が保有している畑のお世話に行ってきました。

動いて一汗かいて、帰る途中で八重桜を見ました。

人ごみは避けながらドライブや散歩で、いつもと違う景色も見たいし季節を感じたい。

\ 応援クリック&シェア、どうもありがとうございます /

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

\ ブログ村トラコミュ アイデアいっぱい参考になります /

-フードプロセッサー

© 2020 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5