低脂質・脂質制限

バレンタインに手作りチョコまん【低脂質レシピ】木下製粉マーガレット

もうすぐバレンタイン。バレンタインといえばチョコレート。

トリュフ?チョコレートケーキ?タルト…?

うう~~!どれも脂質が高い💦

息子は膵臓が弱く、脂質の高いものを控えています。

今日は木下製粉のマーガレットを使った、チョコまんじゅうレシピをご紹介します。

こんな方におすすめ

  • バレンタインに脂質の低めのチョコスイーツを作りたい人
  • チョコレートケーキなど洋より、和スイーツが好きな人

チョコあん作り

最初にチョコレートのあんを作ります。

チョコあん

  • ブラックチョコレート 50g(1枚)
  • 砂糖 大さじ3
  • 片栗粉 大さじ1
  • コーヒークリーム 20㎖(スジャータ4個)

チョコあんの材料

生クリームでもいいのですが、コーヒークリームは値段が安く脂質が低いのでおすすめです。

ポイント

スジャータの脂質は1個(5㎖)あたり0.6g

  1. 耐熱皿にチョコレートを砕いて入れて、ラップなし電子レンジで1分温めるチョコを砕いてレンジへ
  2. かき混ぜて滑らかにしたら、砂糖と片栗粉、コーヒークリームを入れてよく混ぜる他の材料と混ぜる
  3. 再度レンジに入れて20~30秒温めてよく混ぜたら、ラップをして冷凍庫に入れておくレンジへ

冷凍庫に入れる時間が長すぎるとカチカチになりますが、しばらく室温におけば戻ります。15~20分くらいがちょうどよい固さになる目安です。

生地作り

次に生地を作ります。

生地

  • 薄力粉 170g
  • ベーキングパウダー 12g
  • 牛乳(またはスキムミルク大さじ1+水)100㎖
  • ココアパウダー 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2
  • サラダ油 大さじ3

生地の材料

ポイント

  • 牛乳は100㎖で約8gと脂質が高いので、スキムミルクに水を入れて代用しています
  • スキムミルク大さじ1の脂質はほとんどゼロ
  1. ボールに材料を全部入れ、へらやスプーンでかき混ぜる材料を全部混ぜる
  2. 手でよくこねたらラップをかけて、30分ほど休ませる丸めて休ませる
  3. 生地を6等分にカットして6等分にカット
  4. めん棒で伸ばし、冷凍庫に入れておいたチョコあんを乗せる生地を伸ばしてチョコあんを乗せる
  5. 包む(見た目のきれいさより、すき間がないようにしっかり包むのがポイント

    ひだを寄せて包み

    ぎゅっと締める

  6. オーブンの鉄板にオーブンシートを敷いてまんじゅうを乗せてオーブンに入れて
  7. スチームで30分加熱し、裏返してもう20分加熱する(もしくは蒸し器で20~30分)蒸しあがり

チョコまんの脂質

ブラックチョコレート1枚の脂質は18.4g。

サラダ油大さじ1の脂質は約12gなので3杯で36g。

他の材料に脂質が気になるものはないので、チョコレートがたっぷり入っていてもまんじゅう1個の脂質は10g以下です。

ずっしりしていてボリュームがあるので、1つで十分満足感があります。

夫も息子も出来立てのアツアツをフーフーしながら美味しい♪と食べてくれました。

木下製粉マーガレット

使用した薄力粉は木下製粉「マーガレット」です。

パン作りで愛用させてもらっているブラウワー全粒粉を製粉・販売している木下製粉さんの商品です。

ご縁を頂き、初めて使わせて頂きました。

メモ

「マーガレット」は良質の軟質小麦から胚乳部分をバランスよく取り出した薄力小麦粉です。

グルテンが少ないので、ふんわりとした口どけの良いスポンジケーキやカステラが焼き上がります。またその他にもケーキ、ホットケーキ、ドーナツ、ビスケット、天ぷら、まんじゅうなどにも最適です。

マーガレット

木下製粉さんの商品は、パッケージがとてもかわいい。封もチャック式なので安心です。

木下製粉株式会社

香川県にあり、うどん用/パン用小麦粉、乾麺、半生麺などの販売、その他関連商品の販売をしています。

木下製粉株式会社で製造および加工した商品のうち、一般向けの商品は「木下製粉株式会社 (https://www.flour.co.jp/)」から独立したBtoC専用(個人消費者様用)の販売会社「ファリーナコーポレーション (https://www.farina.co.jp)」にて販売しています。

マーガレットで簡単おやつ

簡単でパパッと短時間でできるおやつを作ってみました。

ホットケーキ

普段はホットケーキミックス粉を使うことが多いけれど、小麦粉でも簡単に作れます。

バニラエッセンスを入れるのが主流ですが、かえって入れないほうが小麦や卵など素材の味を楽しめると思います。

材料

  • 薄力粉(マーガレット)150g
  • 砂糖 大さじ3
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 卵 1個
  • 牛乳(またはスキムミルク+水)120㎖

ホットケーキ材料

  1. 薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーをボールに入れてかき混ぜる
  2. 卵と牛乳を加えてよく混ぜる
  3. フライパンで焼くホットケーキを焼くホットケーキをきれいに焼くのが苦手なので、いびつになっちゃうけれど味は変わらない(笑)

ホットケーキ焼き上がり

わ~、ふんわりしていて優しい香りがする。

クッキー

素朴なクッキーも作ってみました。

フードプロセッサーを使ったので、生地を冷蔵庫で休ませる時間を省いたら30分もかかりません。

材料

  • 薄力粉(マーガレット)200g
  • 砂糖(三温糖)50g
  • 卵 1個
  • バター 50g
  • コーヒークリーム(スジャータ)2個
  1. フードプロセッサーにコーヒークリーム以外の材料を入れて2分ほど回す材料をフードプロセッサーで混ぜる
  2. コーヒークリームを1個ずつ加えて、手でつまむとまとまる固さにする
    コーヒークリームも入れる

    コーヒークリームで固さを調整する

    固さを見る

    手でつまんで固まるくらい

  3. 生地をラップに包んで形を整え、冷蔵庫に30分~1時間入れて休ませるラップでくるんで冷蔵庫へ
  4. 包丁でカットして180度に予熱したオーブン上段で15分ほど焼く
    鉄板に並べて

    包丁でカットして鉄板へ

    クッキー焼き上がり

    焼き上がり

クッキー久しぶりに焼きました。

クッキーにチョコレートでデコレーションしたら、こちらもバレンタインのプレゼントになりそうですね。

ついつい色々なものを作りたくなっちゃう、魅力のある小麦粉です。

販売方法はファリーナコーポレーションでの直接取引、電話やFAX注文、ECサイトからの受付の他、アマゾンでも購入ができます。

バレンタインに脂質が低めでボリュームたっぷりなチョコまんはいかがですか。

チョコまん完成

割るとチョコレートがとろ~~りとして美味しいですよー♡

チョコまん中身

ぜひお試しください

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事・広告



-低脂質・脂質制限
-, , ,

© 2021 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5