ホームベーカリー

ホームベーカリー|うどん粉(中力粉)を使ったフランスパンレシピ

うどん粉がたくさんあるので、うどん三昧な日々を送ろうかと思っていたけれど、うどん以外にも色々使えるよと情報をもらって

そうか!うどん粉って中力粉だからパンが焼けるんだ

と気づき、さっそくフランスパンを焼いてみました。

ホームベーカリーで生地を作るので簡単です。

いつもよりも気泡も入って嬉しい

読んでほしい人

  • うどん粉(中力粉)でフランスパンを焼きたい人
  • ホームベーカリーで簡単にフランスパンを作りたい人
  • フランスパンに気泡を入れたい人

材料

  • うどん粉(中力粉) 280g
  • はちみつ 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • 水 180㎖
  • バター 10g
  • ドライイースト 3g

うどん粉

木下製粉さんの讃岐すずらんを使用しました。

作り方

  1. 緑色の材料をパンケースに入れて、ドライイーストはイースト容器に入れてパン生地コーススタート材料をパンケースに入れる
  2. 生地ができたらケースから取り出してできた生地
  3. 2等分にしたら丸めて、濡れ布巾をかけて15分ほど休ませる2等分にした生地
  4. めん棒を使わずに手で優しく伸ばして中心に向かって折りたたみ、真ん中で綴じる
    • 生地を広げる

      生地を広げて

    • 中心に折りたたむ

      中心に向かって折る

    • 真ん中で綴じる

      真ん中で綴じる

  5. 鉄板に並べてスチームオーブン35度40分二次発酵二次発酵
  6. クープをざっくり入れて、切れ目にサラダ油をたらす
    クープを入れる

    深めにクープを入れる

    サラダ油をたらす

    切れ目にサラダ油をたらす

  7. 230度で予熱したオーブンで10分(ビストロはフランスパン自動)で焼いたら出来上がりフランスパン焼き上がり

気泡を入れるためのコツ

今まで何度もフランスパンに挑戦したものの、気泡がなかなか入らなかったのです。

カンパーニュをスライス

そりゃそうだ、生地を広げるときにめん棒でぐいぐい伸ばしていたから

今回はそうっと丁寧に生地を伸ばしてたたみました。

フランスパン気泡

大きな気泡はまだまだだけれど、普段よりも入っている。

生地はさくさくで中はふんわりです。

イラストレーター&パン作りのプロの月来子さんが「限界まで加水している」と教えてくれたので、次は恐る恐るw水を少し増やしてチャレンジしてみようと思っています。

うどん粉(中力粉)とは

小麦粉の一種で薄力粉と強力粉の中間の粉。

肉まんを作るときに、薄力粉と強力粉を混ぜていたけれど、中力粉を使えばそれぞれを計量しなくてもOK。

肉まんも作ろう

中力粉で作れるもの

  • クッキー
  • おやき
  • うどん
  • すいとん
  • 肉まん
  • 餃子の皮

想像しただけで楽しくなってきた♪

3種類の粉

たくさんあるうどん粉を、楽しみながら消費したいと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事・広告



-ホームベーカリー
-

© 2021 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5