ホームベーカリー

ホームベーカリー&オーブンビストロでクランベリーのハードパン

パン屋が大好きであちこちのパンを食べ歩いてきたのですが、ついつい買っちゃうパンがあります。

クランベリーとチーズのパンです。

パンフェスタで買ったパン

これはパンフェスタ「ISEPAN!」で買ったパンなのですが、気づかないうちに2種類ともクランベリーのパンを買ってしまいました。

いつか自分でもクランベリーのパンが焼いてみたいな~と思っていたの。

伊豆旅行のお土産(伊豆の旅「珈琲屋 美豆」と道の駅「伊豆月ヶ瀬」に行ってきました)でドライのクランベリーを買ってきたので、チャレンジしてみました。

ホームベーカリーで一次発酵までしちゃうので簡単にできました!

明太塩とクランベリー

お土産で買った明太塩とクランベリー

クランベリーのパンの準備と材料

クランベリーを戻します。水を入れてレンジで1分加熱し、ザルに上げて水を切ります。もしくは熱湯で1分でもいいそうですよ!←Twitterでユキコさん(@yukiko_tea)に教えてもらいました。

水気をしっかりとふき取ることも大切だそうです。

クランベリーを戻す

材料

  • 強力粉  200g
  • ライ麦粉  50g
  • ドライクランベリー 60g
  • レーズン  30g
  • バター 10g
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • ドライイースト 4g
  • 水  160cc

作り方

ホームベーカリーのパンケースに入れて、パン生地コースにお任せして一次発酵まで。

出来た生地はちょっとゆるめでした。

ホームベーカリーでクランベリー生地

少し多めの打ち粉(強力粉)の上で6つに切り分けてまとめます。

クランベリー入り生地を分割

空気を抜くように広げてクルクル巻いて止めます。

2次発酵

鉄板の上に置いて霧吹きで水をかけて、ビニール袋をふんわり被せて1.5~2倍の大きさになるまで待ちます。

発酵前

二次発酵前

発酵後

発酵後

オーブンを予熱し、生地はクープを入れて、強力粉をふります。

オーブンビストロなら「フランスパン」ボタンで焼き、その他のオーブンの場合は210度(予熱あり)で15~20分焼いたら出来上がり。
焼きあがり

外側はパリッとしていて、中はふっくら焼けました。

ボタン一つでハードパンが焼ける機能は便利で助かっています。

クランベリーは酸味が強いので、レーズンを一緒に入れて正解だったかも。

中を割ったところ

クープは工作用カッターで代用しています。

そろそろパン用クープが欲しくなってきたものの、代用でなんとかなっているのでもう少し考えます。

クランベリーのパン完成

パンを入れているカゴは、クラフトテープを使って手作りしました。

クランベリーがあと半分残っているので、ナッツとの組み合わせもいいかなぁと考え中♡

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事・広告



-ホームベーカリー

© 2020 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5