旬の食材

柚子とカリンのホッとシロップ|お湯割り・サワー・ヨーグルトにも

カリンが手に入ったので、シロップにしました。

それなりに手間はかかったけれど、美味しくてびっくり。

カリンの味はちょっとクセがあり、好き嫌いが分かれると聞いたので、大好きな柚子とコラボさせました。

材料

  • カリン 2個
  • 砂糖  300~500g(お好みの甘さで)
  • 水  1500㏄
  • 柚子  3個
  • 砂糖  100ℊ

作り方・レシピ

  1. カリンをよくあらって4等分に切る(とても固いのでケガに注意)

    カリンを二等分にしたところ

    更にまた半分に切る

  2. 痛んでいるところを切り取り、種をボールやお皿に分けて水に浸す
  3. 実、種をそれぞれきれいに洗い、実はいちょう切りにする種と実を別々に処理
  4. 鍋に実と水、砂糖(300~500g)を入れてクツクツととろみが出るまで煮る砂糖を入れる
  5. 種はお茶出汁パックや味噌こしに入れて一緒に煮る種は味噌漉しに入れて煮る
  6. 煮詰まったら、カリンの実とシロップを別にする(実はジャムなどにできる)カリンシロップの完成
  7. 柚子も洗って実と皮を別にし、実は絞って果汁を出す柚子の実と皮
  8. 皮は千切りにしてから湯通しする
  9. 湯通しした皮と果汁、砂糖(100ℊ)を小鍋に入れて火にかけて、トロトロしてくるまで煮る柚子を煮る
  10. トロトロしたら、カリンシロップを混ぜてさらに煮込む柚子とカリンを混ぜる
  11. 煮沸消毒した瓶に入れて冷蔵庫で保存する瓶に入れる
きれいな色です~

注意点

  • カリンは固いため、切るときは十分注意する
  • 種部分に虫が侵入していることもあるので、種はそのまま鍋に入れるよりも(入れてもOK)お茶出汁パックや味噌こしに入れるほうが安心
  • カリンシロップは日持ちがするけれど、柚子を加えてあるので冷蔵庫に入れて1~2か月で飲みきる

お茶出汁パックは100均などでも売られています。

カリンと柚子の効能

カリン

  • 咳止め・痰切り(アミグダバリン)
  • インフルエンザ予防(ポリフェノール)
  • 便秘予防(食物繊維)
  • 美肌効果(ビタミンC)
  • 冷え性・疲労回復(クエン酸)

カリンの種はトロっとした粘膜に覆われていて、カリンの主要エキスが一番含まれているそうです。

虫さんはこわいけれど、捨てるのはもったいないのでお茶出汁パックなどを使う方法がおすすめです。

柚子

  • 血流改善(ヘスペリジン)
  • 美肌効果・免疫力アップ(ビタミンC・β-カロテン)
  • 冷え性・疲労回復(クエン酸)
  • リラックス・ダイエット(リモネン)

そのまま飲んでも濃くて美味しいし、お湯割りも、サワーもすごく美味しいです。

あっという間になくなる予感
花梨シロップ漬け 460g×1本 生かりん シロップ漬け 長野県産
created by Rinker

皮も使うため、ピールと同じでなるべく国産・無農薬のものがおすすめです。

お湯割り

カリンや柚子が手に入ったら、ぜひお試しください

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事・広告



-旬の食材
-,

© 2021 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5