旬の食材

シュトーレン用ピールを手作りで!キンカン、鬼柚子ピールレシピ

そろそろシュトーレンを作りたいな~と思っていて、オレンジピールも手作りすることにしました。

…と思ったのに、国産オレンジが売っていない。海外産のものはツヤツヤしていて怖い~。

近所の農産物直売所で見つけたキンカンと鬼柚子で代用することに決めました。

キンカンと鬼柚子

まずはピール作りから。

ピールが完成したら、シュトーレンも作る予定です。

昨年はシュトーレンを失敗してしまったので、今年は美味しいのを焼きたい

キンカンピールの作り方

材料

  • キンカン 1パック
  • 砂糖 50~100g
  • 水 キンカンがヒタヒタに浸かるくらい
  1. キンカンをよく洗って、ヘタを取り、4等分にカットキンカンをカット
  2. 鍋にキンカンと水を入れて火にかけて沸騰したらすぐに湯を捨てる鍋にキンカン
  3. もう一度キンカンと水、砂糖を入れて煮る(沸騰したら弱火で)砂糖を入れて煮る
  4. 10~15分ほど煮たらざるにあげる(シロップをソーダ割にすると美味しいのでとっておくのがおすすめ)
  5. オーブン鉄板に並べて120度で30分加熱低温で加熱
  6. 裏返して15~20分加熱裏返して加熱そのまま食べてもグラニュー糖まぶしても美味しいです。

鬼柚子ピールの作り方

材料

  • 鬼柚子 1個
  • 砂糖  200~250g
  • 水 ヒタヒタ量
  1. 鬼柚子をきれいに洗う
  2. 4等分にカットして実を出す(そのまま食べても蜂蜜漬けにしても美味しい)実を出す
  3. 4等分を2等分にカットしてワタを少し残して切り取る(苦みあり)ワタを切る
  4. 皮のシワに入り込んだ汚れを落とす
  5. スライスカットスライス
  6. 鍋に水とともに入れて、沸騰させたらすぐにざるにあげる
  7. もう一度鍋に入れて砂糖200gと水も入れて煮る(沸騰したら弱火で)※落し蓋必要

    鍋で煮る

    落し蓋必要

  8. 20分ほど煮たら鍋に蓋をして一晩おく一晩置いた状態
  9. 30~50gの砂糖を追加してもうひと煮立ちさせる最後にもうひと煮立ち
  10. オーブン鉄板に並べて120度で30分加熱鉄板に並べる
  11. 裏返して15~20分加熱

乾燥が足りない場合にはもう少し時間を伸ばすか、ネットに入れて自然乾燥もいいと思います。加熱しすぎると固くなるので注意してください。

ネットで乾燥

キャンプ用食器乾燥ネットを使用しています。ネットは小さいタイプなら100均にも売られています。

ピール完成

手作りのピールは甘さを調節できるのがいいですね。

ほんのり甘くてジューシー。家族全員のつまみ食いであっという間になくなりそう。

なくならないうちにシュトーレン作ります

ピールのコツ

  • 皮を食べるので、なるべく国産や地のものにこだわる(残留農薬は危険)
  • 国産のものでもよく洗い、一度煮だしてから改めて煮る
  • 砂糖と水で煮るときには沸騰するまでは強火で、沸騰後は弱火にする
  • 自然乾燥だけでもいいし、低温オーブンで乾燥させるとすぐにできる

カラカラに乾燥させたものよりも、しっとり半生が好き。

保存

わたしはタッパーや瓶に入れて冷蔵庫保存しています。冷蔵でもかなりもつそうですが(わが家はすぐになくなってしまう)冷凍保存だと1年以上もつそうです。

小分けで冷凍しておけば、使うときに便利ですね。

これから作る予定のシュトーレン以外でも、パウンドケーキやパンにも使えそう。

安くていいものが手に入ったときにはまとめて作っておこうと思います。

ちなみにオレンジ、柚子、キンカン、レモンのピールはなんとなく想像できますけれど、みかんもできるそうです。

わたしも知らなくて、さきほど調べてびっくりしました。

昨年は冷凍みかん実験したのですが、今年の冬はみかんピールに挑戦したい♪

初めて作ったキンカンピールは甘くてジューシ、久しぶりに作った鬼柚子ピールはほろ苦くて美味しかったです。

手に入ったらぜひ~

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事・広告



-旬の食材
-

© 2020 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5