旬の食材

みかんの皮、キンカン、鬼柚子のピールレシピ|そのまま食べてもシュトーレンにも

柑橘類が美味しい季節ですね。

冬の果物の定番みかんやキンカン、ちょっと珍しいかもしれないけれど時々見かける鬼柚子で簡単に美味しいピールができます。

そのまま食べても美味しいし、シュトーレンを作るときにも使えるの。

使用する果物のポイントはなるべく国産、無農薬に近いもの、農産物直売所などで購入するのが安心です。

キンカンと鬼柚子

ピールに使える果物はオレンジ、柚子、キンカン、レモンなどが浮かびますが、みかんの皮でもできると知って試してみました。

みかん、キンカン、鬼柚子の順に、そして手作りピールを使ったシュトーレン作り記事についてもご紹介します。

みかんピールの作り方

材料

  • みかんの皮 2~3個分
  • 砂糖 30gくらい(甘さお好みで)
  • 水 皮がヒタヒタに浸かるくらい
  1. みかんの皮をよく洗って、1~2時間水につけておくみかんの皮
  2. スプーンを使って白いワタをほじくり取るワタを取る
  3. 細切りにしてから水に一晩つけておく細切りにする
  4. ザルにあげて水を切り、砂糖、水とともに鍋に入れる鍋に入れる
  5. コトコトと煮て、水気がなくなったら火を止める
  6. オーブン鉄板に並べて120度で15分ほど加熱みかんの皮を鉄板に並べる
  7. 全体をかき回して、また10分ほど加熱
  8. ビニール袋に入れてグラニュー糖を入れてカシャカシャするグラニュー糖をまぶす
  9. 完成です

みかんの皮ピール完成

ね、簡単でしょう。皮が薄くて熱が入りやすいので、加熱時間は調整して下さい。

カリカリしてほろ苦い味は小腹がすいたときにも、お酒のおつまみにもいいです。砂糖で煮ずに加熱したら、柚子の代わりにうどんなどに乗せられるかも。

昨年は冷凍みかん実験したのですが、みかんピールもいいですよ♪

キンカンピールの作り方

材料

  • キンカン 1パック
  • 砂糖 50~100g
  • 水 キンカンがヒタヒタに浸かるくらい
  1. キンカンをよく洗って、ヘタを取り、4等分にカットキンカンをカット
  2. 鍋にキンカンと水を入れて火にかけて沸騰したらすぐに湯を捨てる鍋にキンカン
  3. もう一度キンカンと水、砂糖を入れて煮る(沸騰したら弱火で)砂糖を入れて煮る
  4. 10~15分ほど煮たらざるにあげる(シロップをソーダ割にすると美味しいのでとっておくのがおすすめ)
  5. オーブン鉄板に並べて120度で30分加熱低温で加熱
  6. 裏返して15~20分加熱裏返して加熱そのまま食べてもグラニュー糖まぶしても美味しいでーす。

鬼柚子ピールの作り方

材料

  • 鬼柚子 1個
  • 砂糖  200~250g
  • 水 ヒタヒタ量
  1. 鬼柚子をきれいに洗う
  2. 4等分にカットして実を出す(そのまま食べても蜂蜜漬けにしても美味しい)実を出す
  3. 4等分を2等分にカットしてワタを少し残して切り取る(苦みあり)ワタを切る
  4. 皮のシワに入り込んだ汚れを落とす
  5. スライスカットスライス
  6. 鍋に水とともに入れて、沸騰させたらすぐにざるにあげる
  7. もう一度鍋に入れて砂糖200gと水も入れて煮る(沸騰したら弱火で)※落し蓋必要

    鍋で煮る

    落し蓋必要

  8. 20分ほど煮たら鍋に蓋をして一晩おく一晩置いた状態
  9. 30~50gの砂糖を追加してもうひと煮立ちさせる最後にもうひと煮立ち
  10. オーブン鉄板に並べて120度で30分加熱鉄板に並べる
  11. 裏返して15~20分加熱

乾燥が足りない場合にはもう少し時間を伸ばすか、ネットに入れて自然乾燥もいいと思います。加熱しすぎると固くなるので注意してください。

ネットで乾燥

キャンプ用食器乾燥ネットを使用しています。ネットは小さいタイプなら100均にも売られています。

ピール完成

手作りのピールは甘さを調節できるのがいいですね。

ほんのり甘くてジューシー。家族全員のつまみ食いで、半分近くがあっという間になくなりました。

ピールのコツ

  • 皮を食べるので、なるべく国産や地のものにこだわる(残留農薬は危険)
  • 国産のものでもよく洗い、一度煮だしてから改めて煮る
  • 砂糖と水で煮るときには沸騰するまでは強火で、沸騰後は弱火にする
  • 自然乾燥だけでもできるが、低温オーブンで乾燥させるとすぐにできる

カラカラに乾燥させたものよりも、しっとり半生が好き。

保存方法

わたしはタッパーや瓶に入れて冷蔵庫保存しています。冷蔵でもかなりもつそうですが(わが家はすぐになくなってしまう)冷凍保存だと1年以上もつそうです。

小分けで冷凍しておけば、使うときに便利ですね。

シュトーレン、パウンドケーキやパンにも使えるので、安くていいものが手に入ったときにはまとめて作っておくといいですね。

手作りピールをシュトーレンに活用する

作ったピールでシュトーレンを作りました。

  • 途中で投入しているところ
  • シュトーレン生地成形
  • シュトレーンに粉砂糖

 

今年は2回焼いているのですが、1回目はシンプルピールで、2度目はピールを洋酒に漬けたものを使用して焼きました。

そのまま食べても美味しいピールですが、パンやシュトーレンに入れる楽しみ方もあります♡

ぜひお試しくださ~い

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事・広告



-旬の食材
-

© 2021 TAYORAKO KITCHEN Powered by AFFINGER5